在校生の1日

Case. 01昼間部:村木さんの一日

新郎新婦のお二人やゲストの方々の心に一生残る結婚式を目指します。

村木 瑠衣
昼間部2年/都立鷺宮高校出身
将来の目標:プランナーとキャプテン

9:30 登校

友人と一緒の通学時間は会話も盛り上がります。

10:00~11:30 婚礼衣裳

婚礼衣裳の知識を習得し、接客のスキルを学ぶことが出来ます。ドレスフィッティングの仕方やアクセサリーなどの小物類の取り扱い方も勉強します。

11:40~13:10 フラワーコーディネート

1年生は造花、2年生は生花を使用し、フラワーアレンジの基本を学びます。コーディネーターとしてお客様へ提案する方法を身につけることが出来ます。

13:10~13:50 ランチ

友人とおしゃべりしながらのランチは楽しいひと時です。

14:00~15:30 婚礼宴会実務

披露宴における幅広い実務知識を習得します。サービスの仕方はもちろん、キャプテンやアテンドの動きについても勉強します。

15:40~17:10 就職対策

エントリーシートや履歴書の作成、面接練習、グループワークの練習など、就職活動で対応出来る能力を身につけます。

17:20~ 放課後

放課後は地元の焼き鳥屋さんでアルバイトをしています。私の隣にいるのは姉妹校であるホスピタリティーツーリズム専門学校のエアライン科に在籍の添田美紀ちゃんです。美紀ちゃんの方が歴が長く、先輩なので色々教えて貰いながら接客を学び、楽しく働いています!

ぶっちゃけインタビューしてみました!

Q1: 好きな科目はなんですか?

A: セールスプロモーションの授業です。この授業を受けて、改めて人に物を売ることの難しさと楽しさを知りました。将来、新規接客にも携わりたいと思っているので、とても役に立ち、為になることを教えて頂けていると思います。

Q2: 学校生活で一番楽しいときは?

A: 一番楽しいと思うのは、友達と一緒にいる時です。私は話す事が大好きで、友達とは他愛のない話をしていますが、最終的にはいつも気が付いたら結婚式の話をしています。私たちはやっぱりブライダル愛が強いなと思います(笑)

Q3: 休日は何をしていますか?

A: 土日はゲストハウスでサービススタッフのアルバイトをしています。実際の現場で働く事は責任も重く大変ではありますが、その分やりがいを感じる事が出来、自分の成長に繋がっています。授業のない月曜日は家でゆっくり休んだり、友達や家族と出掛けたりして、充実した休日を過ごしています。

Q4: 学校生活で一番つらいときは?

A: 成果発表の準備の時、自分たちが考えているように進める事が出来なかったり、先生から制作物や進行表の承認をなかなか頂くことが出来なかったりする事があります。そのときは悔しさや辛さを感じてしまいます。

Q5:将来やりたいことは?

A: 結婚式のプロデュースと当日のキャプテンを務めることです。ご新郎ご新婦様の想いを汲み取り、1つ1つの結婚式により深く携わりたいと思っています。プロデュースするという準備段階だけでなく、当日もお二人の1番近くにいるキャプテンとして、披露宴結びまで責任を持ってやり遂げること、そしてお二人やゲストの方々の心に一生灼きつく時間を作り上げることが私の夢です。

Menu