HOME > キャンパスライフ > 在校生紹介

キャンパスライフ-在校生紹介

バーチャルウエディングで執行部リーダーを務め大きく成長

長谷 リカ[Rika Nagatani]昼間部2年/県立川越西高校(埼玉)出身

東京ブライダル専門学校の魅力は、授業で学んだ知識を実践することができる4つの「成果発表」だと思います。その中で私が最も成長できたのは、1年次後期の「バーチャルウエディング」です。何もできない自分が嫌で、責任のある執行部リーダーに立候補しました。何度も失敗をし、めげそうになることも多々ありましたが、支えてくれる仲間の存在と大切さを実感。また、クラスをまとめることの難しさ、目上の方との接し方を学びました。バーチャルウエディング以来、自分に自信を持つことができ、その後の実習にも積極的に参加できるようになりました。

企業実習にひかれて入学し試食会のスタッフを担当

木村 汐里[Shiori Kimura]昼間部2年/県立新羽高校(神奈川)出身

実際の現場を知ることができる企業実習に魅力を感じ、入学を決意しました。私は、新郎新婦様と直接お話ができる試食会のスタッフを担当。仕事の大変さや現場の流れ、一緒に働く仲間の大切さを知ることができる貴重な機会となりました。また、スタッフ一人ひとりがお客様のために寄り添い、全力でお二人らしい結婚式を挙げるお手伝いをしているということもわかりました。これは、企業実習中にスタッフとして働かなければ見えなかった部分だと思います。このとき学んだことを生かし、全体を把握できるプランナーを目指します。

遅くまで相談に乗ってくださった担任の先生に感謝

海老原 史瑠来[Shiruku Ebihara]昼間部2年/都立鷺宮高校(東京)出身

担任の先生には、履歴書に記入する志望動機を何度も見ていただきました。「この企業に入りたい」という想いをうまく言葉にできず悩んでいたときに、遅い時間でも私が納得いくまで添削してくださいました。無事に内定先が決まったのは、先生のおかげだと思っています。
東京ブライダル専門学校では特定の分野だけではなく、幅広く学べるのも魅力。他のセクションへの理解を深めることで、連携のとれたスムーズなサービスをお客様に提供できます。お客様のニーズに柔軟に対応できるドレスコーディネーターを目指している私にとって、最適な学校でした。

実践的な授業と実習で“現場力”が飛躍的に向上

山本 一輝[Ikki Yamamoto]夜間部2年/都立八潮高校(東京)出身

実習では自ら動く機会が多く、座学で学ぶよりも理解が格段に向上すると思い入学しました。夜間部にしたのは、現場力を身につけたかったから。実際、実習先の企業では学ぶことが多く、覚えるのにとても苦労しました。しかし少しずつ業務が分かるようになり、今では職場の方々とも仲良く仕事ができています。授業の中で印象に残っているのは「婚礼宴会実務」。営業のプロが講師となり、ブライダルビジネスにおけるマーケティングの奥深さを理解できたことは収穫でした。これからも教わったことを生かし、サービスマネージャーを目指して頑張ります

「お客様のために」を常に考え、主体的に行動する力がつきました。

若林 虎太郎[Kotaro Wakabayashi]昼間部1年/都立新宿山吹高校(東京)出身

企業実習では披露宴での料飲サービスを担当し、座学では学べない実践的なことを教わりました。最初は、会場のルールや備品類の場所を把握するのも大変。「どうすれば満足していただけるのか」と悩みましたが、お客様から「本当に楽しかった。また若林さんに会いたいです」と言っていただけて、とても嬉しかったです。就職後もこの経験を仕事に生かしていきたいです。

東京ブライダル専門学校・学校案内パンフレット 資料請求はこちら

オープンキャンパス 特別イベント 申し込みはこちら

TOPへ戻る

詳しくはこちら

近日開催!オープンキャンパス 10/8(日)22(日)

東京ブライダル専門学校からのご案内

姉妹校のご案内

ホスピタリティ ツーリズム専門学校

〒164-8550 東京都中野区東中野3-18-11 観光・サービス業界に特化した専門学校

校舎外観
学校法人トラベルジャーナル学園 東京ブライダル専門学校

〒164-8550
東京都中野区東中野3-17-11[アクセスマップ]

TEL 0120-964-147
MAIL sodan@tokyo-bridal.ac.jp