教育方針

これからのブライダル業界で活躍していくためには、さまざまな変化に対応していく力が必要です。本校では、総合的に学べるカリキュラムと手厚い就職支援で、夢の実現を力強くサポートいたします。

1)即戦力として活躍できる人材を育成する学校です。

日々の意識の積み重ねが表に出るのがサービス業だと考えています。専門的なコーディネートスキルだけでなく、日々の生活態度や人間性のホスピタリティ、社会人としてのマナーや基本的なビジネススキルなどを身に付けて欲しいと願っています。
キャンパスライフを楽しむだけでなく、ブライダル業界で必要なメンタリティを身に付けて巣立っていってほしいと願っています。

2)将来の選択肢が広がる総合カリキュラム

当校では、職種を絞らず総合的に学べるカリキュラムとなっております。プランニング、衣裳、フラワー、ビューティなど、すべてがブライダルの現場で役立つ授業。 業界の第一線で活躍する各分野の講師陣が、大切なお子様をプロへと導きます。

たとえば、ウエディングプランナーになりたい学生が結婚式場の他の職種の仕事を経験することで現場を理解しているプランナーになることができます。

したがって、専門学校に通っている途中や就職した後でも進路の選択肢が広がります。

フラワーコーディネート

日本文化(婚礼和装)

プロデュース演習

婚礼衣裳

ビューティリテラシー

ブライダル演出

婚礼宴会演習(昼間部)

ウォーキングレッスン

3)4つの成果発表を実践(昼間部)

ウエディングプランナーをめざすには専門知識はもちろん、お客様ごとに異なる要望やニーズを理解する能力が必要です。そのため、衣裳・メイク・フラワーなどの基礎知識、そして接遇マナーやプレゼンテーションなどを幅広く学習します。
昼間部では「課題解決型学習4つのステップ」を軸に、学生自ら考えプランを実行することにより、社会人基礎力が向上。さらにブライダル関連企業の協力により、現場力と就職活動に向かう姿勢を学びます。

→詳しくはこちら

4)就職サポートが充実しています。

トリプル支援システム

就職専任講師で構成される就職課スタッフ、クラス担任、バディーティーチャーがそれぞれ学生を指導し、就職内定に導きます。なかでも就職課スタッフは、企業とのネットワークを活かし最新情報や人材ニーズを入手。積極的に学生へ提供しています。

就職試験受験報告書

企業の採用方針により筆記試験や適性検査の内容、グループディスカッションの進め方、面接でよく聞かれる質問などは異なります。本学園では、過去の就職試験の状況を企業ごとにデータ化し、学生が自由に閲覧可能。これにより就活準備を効率よく行うことができます。

校内企業説明会

企業の人事担当者を本学園にお招きし、経営方針や事業内容、人材作用に関する考え方などを伺います。気になる採用条件や勤務体系、入社後のキャリアアップなどを質問する機会となっています。2016年度は130社以上の企業の方が来校され、説明会を実施しました。

就職対策Ⅰ・Ⅱ

就職対策Ⅰでは職業観を育成し、業界傾向や仕事への理解を深めます。同時にマナー・履歴書・自己PR・面接・グループディスカッションなど就活で必要な各種対策を実施。就職対策Ⅱでは、SPI試験など適性検査や過去問を活用した筆記試験対策を行います。

5)求人数は96社、1657件。(2016年度)

就職率は100%です。

就職率が100%なのには理由があります。
一人ひとりに合わせたきめ細かい就職サポートで、学生を内定へと導きます。

過去5年間の就職実績

Menu