大学生・短大生、
社会人、フリーターの方へ

Challengeあなたの挑戦を応援します

すでに学校を卒業しているものの、もう一度、目標に向かって学び直したい─
大学・短大・専門学校、社会人、フリーターなどを経てトラベルジャーナル学園に再入学。
それぞれが目指す業界で働くという夢を実現した先輩たちの喜びの声をご紹介します。

Point既卒生学びのPOINT

多くの既卒生が在籍しているので安心

2018年3月現在、12名もの既卒生が東京ブライダル専門学校で学んでいます。多くの既卒生が夜間部に在籍していますが、夜間部という理由で就職活動が不利になることはありません。

既卒生が学校を選ぶ前に
抱える心配事ベスト3

①:一度社会人を経験したけど、今から専門学校に入って就職できるのかな。。
②:高校を卒業してしばらくたつけど、学校になじめるのかな。。
③:収入がないと学校生活を送るのは難しいけど、アルバイトと両立できるかな。。

こんな悩みも
東京ブライダル専門学校なら大丈夫!

1-1. 充実の就職支援体制

クラス担任・就職課スタッフ・
バディーティチャーによる
トリプル支援システム

本学園はクラス担任制。定期的に就職の課題を共有し、進路指導を行っています。また、就職課は頼もしい存在。各業界に精通した10名のスタッフが、国内・海外就職を支援します。カウンセリングの講習を受けたバディーティチャーは、メンタル面から学生をサポートします。

1-2. 既卒生の就職年齢!

内定先企業入学時年齢経歴
㈱ブライダルプロデュース19高校卒業→フリーター→東京ブライダル専門学校
㈱ノバレーゼ19高校卒業→フリーター→東京ブライダル専門学校
㈱ウェディングボックス19高校卒業→大学中退→東京ブライダル専門学校
ジュノー㈱20高校卒業→大学中退→東京ブライダル専門学校
ワタベウェディング㈱20高校卒業→大学中退→東京ブライダル専門学校

2018年3月卒業生 既卒者内定企業先

2-1. ライフスタイルで選ぶ 「昼間部」「夜間部」

他にもみんなが利用している
サポートが充実しています。
みんなにぴったりの支援制度がきっと見つかる!

Interview既卒の在校生へインタビュー

若林 虎太郎さん
昼間部2年/都立新宿山吹高校(東京)出身
㈱ノバレーゼ 内定

<既卒で入学を考えている方へアドバイス>

入学した時には年下の人が多く、高校生までの環境とは違い不安になるかと思われます。私も、ものすごく不安でした。ですが、クラスで2年間学校生活を過ごすということもあり、授業や学校行事を通し年齢の壁は無くなります。皆さんも、無理することなく学校生活を送れるようになると思いますよ!

入学時の年齢は19歳。
それまではフリーターとしてホテル、結婚式場、レストラン等で働いていました。
他の学校も検討していたのですが、
東京ブライダル専門学校に入学したのは、就職率がよかったから。
また、オープンキャンパスで出会ったナビゲーターの学生達もかっこよくてここに決めました。
入学前は同い年の人がいるか不安に思っていました。
一つ年下の人たちに囲まれる環境はこれまでと大きく違うと思っていたので。
ですが入学してみると、年下のクラスメートが快く受け入れてくれ、同い年の人も何人かいて安心しました。
また私の場合、アルバイトを続けることも不安でしたが入学してからも続けられています。
学校の仲間とは、休み時間などには日常的な話から就職関係の話など幅広く話しますね。
その他にも成果発表(模擬人前挙式やバーチャルウエディングなど)が近いとそれに向けて作業をしています。
同じブライダル業界を目指しているため、お互いが切磋琢磨しあえている関係です。

Menu