HOME > 学科紹介 > 企業実習(国内・海外)

学科紹介-企業実習(国内・海外)

国内企業実習(アルバイト)

土日を中心としたアルバイトと短期での職種別インターンシップを実施しています。
在学中にビジネススキルを習得するために、ブライダル企業からの支援・協力により実現したカリキュラムです。
昼間部は必修※、夜間部は希望者選択制。現場を経験し、仕事の基本を学びます。
週末に企業実習できるよう、火~金曜日に学校で学び、企業との連携を深められる時間割を設定しています。

※昼間部は1年次に120時間以上の実習が必修です。

国内企業実習(アルバイト)3つのポイント

Point1. 企業との連携で実現! 週末の企業実習

週末の土日に挙式を行うお客様がほとんどのため、火曜日から金曜日までは学校で学び、週末に企業実習を行えるようカリキュラムを組んでいます。週末経験したことを、平日担任に報告・相談し、不安解決。次の目標設定をします。

実習中の1週間の流れ(例)

実習中の1週間の流れ(例)

Point2. ブライダル関連施設での実習で身に付く実践力

実務を学ぶために行う企業実習にも関わらず、他の職種で働くのでは意味がありません。本校の実習先はブライダル関連施設のみ。将来役立つスキルが必ず身につきます。

Point3. 職場での経験が自信につながる

学校で得る知識だけでは習得できない実践力を養うのが企業実習の目的。ブライダルの第一線で働いた経験は就職活動において必ず役立ちます。

アルバイト先企業の例

在校生の声

「お客様のために」を常に考え、主体的に行動する力がつきました。

若林 虎太郎[Kotaro Wakabayashi]昼間部1年/都立新宿山吹高校(東京)出身

企業実習では披露宴での料飲サービスを担当し、座学では学べない実践的なことを教わりました。最初は、会場のルールや備品類の場所を把握するのも大変。「どうすれば満足していただけるのか」と悩みましたが、お客様から「本当に楽しかった。また若林さんに会いたいです」と言っていただけて、とても嬉しかったです。就職後もこの経験を仕事に生かしていきたいです。

海外企業実習

海外インターンシップ

本校を卒業後、ハワイのブライダル関連企業で約1年間のインターンシップを行います。
現地では給与が支給され、ビザ有効期間満了後は日本で就職サポートが受けられます。
※滞在国のビザ(査証)取得が必要です。

期間、対象者、費用

海外企業実習の流れ

海外企業実習の流れ

東京ブライダル専門学校・学校案内パンフレット 資料請求はこちら

オープンキャンパス 特別イベント 申し込みはこちら

TOPへ戻る

詳しくはこちら

近日開催!オープンキャンパス 12/10(日)
高校1・2年生限定オープンキャンパス 12/17(日)

東京ブライダル専門学校からのご案内

姉妹校のご案内

ホスピタリティ ツーリズム専門学校

〒164-8550 東京都中野区東中野3-18-11 観光・サービス業界に特化した専門学校

校舎外観
学校法人トラベルジャーナル学園 東京ブライダル専門学校

〒164-8550
東京都中野区東中野3-17-11[アクセスマップ]

TEL 0120-964-147
MAIL sodan@tokyo-bridal.ac.jp